blog

rss

件数:19

いつも暖かく笑っている人だった。

 

 

私より30歳も年上なのに会った後に元気をくれる人だった。

 

 

たまには接待しなくてはと思い

行ったこともない料亭を予約してお誘いしたら

「そんな高い店は辞めときな、大して美味くもないし」って笑って

自分の行きつけの寿司屋に連れて行ってくれる人だった。

 

 

「お金は使わなきゃだめだよ」と良く言っていた人だった。

 

 

実の親の葬式では涙でなかったけど

 

会長のお葬式ではいっぱい泣かせて頂きました。

 

会長、色々教えて頂いてありがとうございました。

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

新年も早くも10日が経過。

 

「早くも」と書いたはものの私はこの10日過ぎた頃の感じが結構好きだ。

 

通常運転に戻った安心感とまだ新年の匂いが微妙に残っている高揚感。

 

そんな感じがとても好きだ。

 

とは言え時間は止まる事もなく今年も順調に

 

進んでいるのでそれはそれでヨシ。

 

1月の10日と言えば十日えびす。

 

毎年は仲の良い仕事関係の方とお参りして新年会をするというのが

 

ここ20年来のルーチンだったのだが大人な判断で去年に続き今年も中止。

 

 

でもです、行ってきました。えべっさん!

 

たった一人でまだ店も出てない真昼間に。

 

そう、わたしには大きな使命があるから・・・

 

 

そうなのだ こいつをえべっ様に返却するという大きな使命があるのだ。

 

本当はみんなで来たかったよね・・・

 

そして一緒に美味しいお酒を飲みたかったよね・・・

 

でもさ、今年は俺一人なのさ。

 

悔しいけど・・・

 

でもきっとこの優勝旗は後輩が取り戻してくれるさ、きっとな!

 

たった一人で甲子園に優勝旗を返還にきた主将の気分って多分こんな感じだろう。

 

という事で今年は優勝旗の返還だけして新たな購入はしなかった。

 

いい機会だ、俺もえべっさんから独り立ちする時が来たのだ。多分。

 

 

今までの感謝と10年先までのお賽銭を力強く投げ込みあらゆる事を祈る。

 

言い切れないので

 

「全部お願いします!」とのたまう。

 

注)@100円/年 X 10年 =1,000円

 

これで10年分の効果があるのかは神のみぞ知る! うまい!

 

でもね・・・

ちょっと不安になったらすぐ来るしね。

 

 

皆様、新年あけましておめでとうございます!

 

2022年が始まって早くも4日目突入。

 

取引先様ではすでに仕事始めというところもあるようだが

 

弊社は明日5日から心新たにスタートを切らせて頂く段取り。

 

と、いう事で明日からの思いをいっぱい込めた新年最初のブログである。

 

去年は史上空前、前代未聞、罵詈雑言、無我夢中の一年であった。

 

さっぱり分からないと思うので要約すると

 

「あらゆる部品が入らず何も出来ぬまま一年が終わってしもた・・・」

「あ〜〜、ほんと皆さん無力でごめんなさい・・・許して・・・」

 

という意味である。

 

今年も部品不足が即座に解決するとは到底思えないので

 

同じ言葉を繰り返してしまいそうだがそこは同じ轍を踏むことは決してありませぬ。

 

秘策を用意しました。秘策を!

 

みなさん、是非是非、京都電子にご期待くださいね。

 

でも秘策だからそれが何かは今は言えません。残念やけど。

 

万を持してこのタイミング! って時に総攻撃に出る予定なので

 

そのタイミングをじっと見てて欲しい。

 

さっぱり分からないと思うので要約すると

 

「これから考えるし!これからな」

 

という意味である。

 

 

てな事を寒いなか色々考えたのである。

 

ソリの如く雪道を滑り

 

カヤックのように湖面を進みながら(そのまま)

 

 

まさにクールダウンのスタートやん

 

 

皆さんこんにちは。

 

最近気になる記事を見かけたので今日はそのお話をしたい。

 

ズバリ、「人気どんぶり10傑」

 

外出の多い人にとって昼食に何を食べるかは結構悩みどころかと思う。

 

限られた時間と予算の中で瞬時に判断しなければ

 

ならない昨今の昼食事情。

 

そんな時決して裏切ることのない存在がどんぶりである。

 

それではその気になるランキングを見てみたい。

 

10位・・・玉子丼

そのシンプルさが清々しい。

出来れば「ぎょくどん」と大きな声で

言って欲しい

 

9位・・・豚丼

おまえは関東代表か?

牛丼が世の中から消えていた時の代替え品の

イメージしかなくいまだ食したことなし。

 

8位・・・ソースかつ丼

たまに無性に食べたくなる。

しかし昼から胃が重くなることがことがよくある。

 

7位・・・中華丼

まさかの中華系からのランキング。

昔は王将ではこれ一択だった気がする。

 

6位・・・牛丼

えっ? こんなとこで出くわすなんて・・・

牛丼の魅力を知らない輩が多いのか?

なんとも嘆かわしいことだ。

 

5位・・・親子丼

まさにどんぶり界の王者。

KING OF DONBURI

 

4位・・・うな丼

まぁ、そら美味いよ。めちゃくちゃ好きよ。

でも早々キミに会う機会がないのよね・・・

 

3位・・・天丼

姉妹品のかき揚げ丼にも注目して欲しい。

コスパ的には海老が無いけど圧倒的に勝っている?

 

2位・・・海鮮丼

まぁ、そら美味いよ。これも好きよ。

でも出来れば海の近くで食べたいな。

 

1位・・・かつ丼

1位なのに申し訳ないがあまり食ったことがない。

せっかくのサクサク衣が玉子でふにゃってなるのが

どうなんでしょう?

 

てな事で他人様が列記していた記事にあーだこーだと

 

勝手にコメントしたけど本当に紹介したかったのはこのどんぶり。

 

 

 

 

その名も「いか丼」 

 

福井県の常神半島にあるごく普通のドライブインなのに

 

この前は160名待ち。

 

でもこれは本当に美味しいので是非ご賞味して欲しい。

 

 

今までのランキングは何だった?

皆さんこんにちは。

 

昨今、久しぶりに新型コロナ以外でマスコミが騒がしいですね。

 

何の話かと言えばそう自民党次期総裁選のお話。

 

ついに出た! 当ブログ初の「政治ネタ」

 

 

全面にお疲れ感を漂わす現総理。

 

本当は意欲満々だったのにはしごを外されたという感じなんでしょうか?

 

表向きはコロナ対策に集中したいとの事。お気持ちお察しいたします。

 

すでに皆さんご存じの通り総裁選候補者は4名。

 

誰が総裁になればあの近隣国がピリピリするとか、どの派閥の領袖がニヤニヤするとか。

 

そういう具体的な内容はここでは割愛させて頂く。

 

先程、当ブログ初の政治ネタ!とか言いつつ

 

あっさり終了させる。

 

極々浅い見識がバレるのを防ぐために他ならない。

 

何せこうやって人生を乗り切ってきたのだからご理解頂きたい。

 

その代わりと言ってはなんだがかなりゲスな話題に方向転換。

 

ズバリ、国会議員は儲かるのか?

 

 

 約2,000万!

 

さらに経費にあたるかもしれないがが下記ももれなく付いてくる。

 

 

もちろん知ってます。

 

「この国を良くしたい」「国民を幸せにしたい」

 

そんな高い志で 国会議員になられた事を!

 

私も昔、町内の組長になった時この町内を良くしたい!

 

面倒くさいやんけ!て思いつつ 頑張りました。

 

 

 

その昔、大学生だった時の話。

 

参議院選挙に出馬した候補者の事務所でアルバイトしたことがある。

 

自家用車を持ち込んで候補者支援の色んな議員さんを各会場に送迎するバイト。

 

「きみは大学を卒業したらどうするんや?」

 

「はい、多分普通にサラリーマンになると思います」

 

「サラリーマンもいいが議員はいいぞ。自宅の近くに道路や橋を作れるぞ」

 

「息子にも議員をやれと言ってるんや、わはは」

 

なんの議員か忘れたけど車内で交わした会話だけははっきり覚えてる。

 

 

 

 

生まれ変わったら出馬したるねん!

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

最近、いやここ数年知らない言葉が

 

どんどん発生している気がする。

 

いや、気がするではなく確実に生まれている。

 

いったいこの様な新しい言葉は

 

誰が考え、誰が決めて、誰が広めているのか?

 

どっかに公的な機関でもあって私の知らない間に会議とかしてて

 

「え〜、それでは皆さん、この言葉も来週から新語登録でよろしいでしょうか?」

 

「そうですね、満場一致ですね」

 

「それでは最初はNHKさんの朝のニュースでデビューさせましょうか!」

 

ってな感じでお偉い人が決めているのだろうか?

 

小池さんあたりは新しい言葉をよく使われてる感じなので

 

もしかしたら都庁にその認定機関があるのかもしれない。

 

さて、それはさておき。

 

最近、聞いた新しい言葉。

 

ようやくつながりました、長いネタフリで申し訳ない。

 

「ファスト映画」

 

知ってます?

 

直訳すると「速い映画」だけどそれでは意味不明なので少し解説すると・・・

 

一般的に2時間とかの映画を10分程度でまとめて解説を付けて

 

ユーチューブ等に上げられているネタバレ動画のことを指す。

 

知らなかったけどこれがすごく視聴されており

 

結果として投稿者に結構な広告収入が払われ

 

本来の著作権が侵害されるという立派な犯罪なのである。

 

 

今回これで3人の逮捕者が出たらしい。

 

多分・・・「なんとなくヤバいよね・・・」

 

って感じつつもまさか捕まるとは思ってなかった気がする。

 

ここからは非常に個人的な意見だけど

 

違法な動画に広告料を払うって仕組みがそもそもどうなんでしょう?

 

犯罪を助長しているのは間違いない。

 

それと2時間を10分で分かったような感じになってるのが間違っている!

 

そのあんちょこな考え方では日本の未来が危うい。

 

たかが映画だけど国家論にも話は及ぶ。

 

そもそも映画って色んな伏線があって

 

それが回収されていくのも面白さ。

 

(たまに伏線に気付かないこともあるけど)

 

やはり一定の時間は必要なのだ。

 

これからは同じ映画を何度も観るってなくなるのかもな・・・

 

 

 

 

 

 

 スキーシーズン前に何度観たことか。

台詞も覚えてるし。

 

 

 

皆さん こんにちは。

 

いきなりですが本って読んでますか?

 

つまり読書ってやつやってますか?

 

私はこう見えても本は好きです。

 

30数年前の就活の時は

 

エレクトロニクス系の仕事じゃなく出版関係の仕事をしたい

 

と、まじめに考えてました。

(考えてただけやけど)

 

 

 

 

最近読んでおもしろかったのはこの本。

 

「52ヘルツのクジラたち」が本屋大賞を取って話題だけど

 

個人的にはこちらの方がおもしろい。

 

立ち読みで最初の1行を読んで

 

声を出して笑ったことってあります?

 

 

 

 

ステイホームのお供に、是非!

 

皆様、こんにちは。

 

何回目の緊急事態宣言なのかを数えるのも最早疲れて来た感のある昨今。

 

ゴールデンウイークの谷間の本日、一斉に草むしりを決行!

 

ついでに網戸洗い&窓ふきも決行!

 

 

 

 

草むしり前の建物周辺。

 

そこそこの成長っぷり。

 

特に最新のギアが有るわけでもないので地味に手作業。

                                  

 

 

 

 

草の匂いが夏を感じさせる。

 

小さな虫たちの遊び場を撤去するのは忍びないが

 

そこは景観を優先。

 

 

 

 

 

また一年後。

 

みんなで草むしりを出来る幸せを

 

 

 

 

皆様、こんにちは、今回は少々まじめなお話。

 

過去にも幾度か繰り返されてはいるのだけど

 

最近、半導体を中心とした電子部品の納期が長期化している。

 

海外半導体メーカーに関しては半年以上の回答が出るのがもはや日常。

 

何の驚きも感じなくなった自分が少々怖い昨今である。

 

コロナ禍で縮んでいた景気が動き出しのはとってもありがたいtongue-out

 

各メーカーもコロナの影響で生産を抑えていたところに

 

この急激な立ち上がりでトラブルのはある意味仕方ない。

 

 けれどこれだけ長期化するとせっかくの勢いがそがれてしまう・・・

 

今回のトラブルは景気だけでなく人災や自然災害も関係している。

 

 

 

昨年起きた旭化成マイクロシステム延岡工場の火災。

 

自動車向けのセンサー等を多く生産しているので

 

自動車業界に大きな打撃を与えた。

 

 

 

 

その後は樹脂の不足。

 

米国南部の大寒波で材料メーカーの操業が停止・・・

 

これも自動車産業には欠かせないもの。

 

そしてダメ押しは

 

 

 

ルネサス・・ あんたもか・・・

 

自動車にマストの部品、マイコンの前工程を行っている工場が火災。

 

不運な事に少し前に起きた東北方面の地震で

 

在庫がタイトになっていたところのまさかの火災での操業ストップ。

 

これだけの事が起きると自動車以外の製造業へのダメージも必須。

 

当面、取引先様とは情報交換を密にして

 

ユーザーの生産を止めないようにしなくてはならない。

 

電子部品を生産できないわが社で出来ることは何なのか。

 

しっかり考えないと。

 

 

 

たまにはちゃんと考えるし

 

 

みなさん、こんにちは。

 

今日はその昔、私が頂いたありがたいお言葉のはなし。

 

それは私が学生の時にしていたバイト先の社員さんからのお言葉。

 

「お前みたいな口の達者な奴はたいがい口で失敗すんねんぞ」

 

うう・・・ 重い。

 

しかも当たってる・・・

 

社会に出て営業という職種に就いて苦痛を感じた事はないので

口数は少ない方ではないとは思う。

その当時この社員さんと一日トラックに乗って行動をしていた。

40歳くらいだったと思うけど。

その社員さんは私の長所と短所を見抜いていたんだと今にして思う。

 

その当時の社員さんの歳をだいぶん超えたけど

本当に言葉の怖さと優しさを実感する日々。

一言多くて人を不快な気持ちにさせたり

一言勇気を出したおかげで感謝されたり。

 

 

いくつになっても

肝に銘じなあかんのやな