blog

rss

件数:4

こんにちは。ところで皆さんは大掃除っていつされてます?

「そら、年末に決まってるやろ」

そうですね、期待通りのご回答ありがとうございます。

そうです、普通は年末です。

大掃除は冬の季語になるくらい年末感満載の行事なのです。

 

しか---し! 京都電子は違います。

 

コロナで景気も悪いしヒマやし掃除でもするか・・

 

いやいや間違い、毎年恒例でこの時期に日本一早い(当社調べ)大掃除を行います。

 

アミ戸を高圧洗浄で洗う隊員A。

熟練の腰つき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆におっかなびっくりの腰つきのB隊員 

 

 

 

 

 

 

 

悠々と慣れた手つきのC隊員

 

 

 

 

 

 

仕事に対する気持ちはほんの些細なところに表れてくると思う。

 

枯れ果てた観葉植物が放置されていたり

洗面所が水浸しだったり

応接室の椅子があっちゃこっちゃ向いてたり・・・

 

細かな事かもしれないけどそういう事がきちっと出来ている会社は

その気持ちが仕事にも表現されていると思う。

 

日々のそんなことが出来なくなるくらいココロの余裕が無くなった時

それは要注意かなと思う。

 

 

 

スキあらば掃除やしな!

 

昔からカズが好きだ。

私くらいの世代でサッカーを少しかじっていた人なら間違いなく好きだと断言する。

そう、間違いなくみんな好きですよね?

ところでどこが好きなんだろう?

それはとにもかくにもカッコいいから。

個人的な見解だけど・・・。そう思う。

同世代としてある種の憧れであると言い切りたい。

恥ずかしげもなくかなり褒めている。

何かの間違いでカズがこのブログを見る事があるかもしれない。

その時のために更に褒め続ける。

 

「こういう人間になりたい」と思ったら「そういう人間のマネをすればいい」と言う。

でも私にはあの華のあるプレーも

艶っぽいカズダンスも

ど派手なタキシードを着こなすセンスも

53歳になってもトレーニングをするストイックさも全てない。

ないものばっかりである。

有るとすればそれに気づいている冷静な私の思考回路

全然うれしくない感じ yell

 

「自分たちのサッカーの日本代表としての誇りと魂は向こうに置いてきた」

 

日本帰国時のカズの言葉

それはワールドカップを戦った男の言葉ではなく

最終メンバーから落選した男の言葉。

 

 

ほんまもんになりたい!

 

こんにちは。

皆さんはトイレから脱出出来なくなった経験はありますか?

私はある、しかもつい最近。

トイレの戸が開かなくなったとか、気分が悪くなって動けなくなったとか

そんな事が理由ではない。

ウォシュレットが壊れた・・・

用を足し「洗浄」を行い「停止」を押す。

ほぼ寝ながらでも出来るルーティン。

でも今日は違った、「停止」が出来ずひたすら洗いっ放し。

気持ちいいのを通り越しいつまでも立ち上がれない事に気づく。

頭をよぎった選択肢は以下の3つ。

 

 

 

 

 

 

 

(1) リモコンの電池を抜く

→ 抜くが効果なし その間も洗浄中。

 

 

 

 

 

 

(2) 電源を抜く

→ 手が届かない。 引き続き洗浄中。

 

 

 

 

 

 

(3) 水栓を閉める 

→ やはり手が届かない  洗浄止まらず、水がもったいない

若干、八方ふさがりな感じ。後は一気に立ち上がり便座でふたをする。

アキラ100%的な対処方法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には奥さんに助けを求め電源を抜いてもらうことで無事解決。

リモコンの電池の消耗が原因。

洗浄で電池が0%になったって事で、決してアキラ100%とかけてはいない事を

ご理解いただきたく締めくくる。

 

突然ですが10年振り位にホームページをリニューアルした。

昨今の㏋は製作してアップしておしまいではなく

コツコツと育てる事が大切らしい。

㏋を育てるとどうなるかと言うと・・・

最終的に売り上げが上がり儲かるらしい。

なんなら給料も増えお小遣いも増額になるらしい。

いやいや表現がよろしくないな、

企業が成長して社会的責任を果たせるらしい。

これは素晴らしきかな!

「それじゃ、㏋を育てるにはどうしたらいいの?」

「そうですね、ブログや新着情報をこまめに更新する事ですね」

にっこり微笑む担当者。

って事でブログを書く羽目 事になりました。

 

 

 日本の夜明けぜよ

リスタート京都電子!

がんばれブロガー